オベーションギター、エレアコの特徴とは

ギターのノウハウ教えちゃお!

オベーションギター、エレアコについての解説

ギターの種類や特徴に関するコーナーです。ギターメーカー・ブランド別、そして種類別にページを設けてありますのでご利用下さい。youtubeなどで実際に音を聴きながら、また解説を聴きながら(ほとんど英語ですがw)訪問者様自身が望む演奏スタイルや音色を追求してゆくための有用情報となれば幸いです。
トップページギター有名ブランドの特長・種類>オベーションエレアコ
スポンサードリンク

オベーションギター エレアコの代名詞


エレアコ(エレクトリック・アコースティックギターの略)=オベーション、と思っているファンもかなり多いはず。以前からあるアコースティック(生)ギターは、弦高(指板と弦の隙間)が広いため、クラシックギターを弾いているようで、押さえにくい、弾きづらいとい声も多かった。

しかし、オベーションの場合はその辺を見事にクリアーしてくれる。エレキギターのアコースティック版(生ギター)という感覚で弾けるから、ちょっと早いフレーズやソロなどもこのアコギで楽しめるようになっている。もちろん弦高に関しては楽器店で問い合わせ・確認する必要がありますが、従来のそれよりは弾きやすいものが多い(私の体験談です)

最近ではそれに習ってか、エレアコの類はネックも細めで、弦高が低く握りやすい・弾きやすいが主流になってきている。そのため、初心者に対する敷居が低く取り組みやすいという嬉しい状況になっていることも嬉しい情報材料です。

スタイリッシュさと独特のサウンドとカッコよさ。
Ovation C778AX-4【 オベーション エレアコ】【ミッドディプス・ボディ カスタム・エリート】



参考動画(※動画投稿サイトからのものですので、削除もしくは再生されない可能性があります。また、その動作を保障するものではありませんのでご了承ください)




オベーションギター高いものも多い、アプローズ(オベーションの弟分ギター)などの種類になると、安く手に入るので、初心者の方は入門編を兼ねてそこからでも十分上達できる。
オベーションのギターをネットで検索してみる


関連ページ:

アダマス セレブリティー アプローズ

スポンサードリンク


カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved