エレアコとプリアンプの使い方

ギターのノウハウ教えちゃお!

エレアコとプリアンプの使い方・メンテナンス

トップページ>エレアコ・プリアンプ
スポンサードリンク

エレアコ・プリアンプとは!?


エレアコとは、”アンプとシールドでつなぐことができる生ギター”のことを意味します。以前は、生ギターは”フォークギター”と形容されましたが、現在ではアコースティックギターと呼称されることの方が多くなってきました。

中でも、プリアンプ(音を調節できるシステム)を搭載した”エレアコ(エレクトリックアコースティックギター)”の割合が多く、一流メーカーの多くがこういったギターを製造・販売するようになりました。

【プリアンプとはどんなものをいうの!?】

プリアンプとは、エレアコ独特の付属物で、一般的なエレキギターにはあまり見られないパーツです。中にはボリューム(音量)を調整するだけのものもあれば、音質を変えるつまみが多いものまで、多種多様…言葉で説明するのもわかりづらいかと思われますので、画像(実際の写真)でご紹介します。

ギタープリアンプ画像 左に掲載されているのが、プリアンプと呼ばれているものです。

この場合、右上にある(丸いもの)がメインボリュームになります。

そして、下にある四つのつまみを使って音質を変えていくのですが…

画像では、
TREBLE/BASSのつまみを下げ、

LEVEL/FREQのつまみを上げているのがわかるかと思います。

この状態は”音を柔らかいものにしたい時”に用いる方法です。逆に音を硬くしたい時は、この逆の方法をとるか、すべてのつまみを上げ気味にします。

スポンサードリンク


【プリアンプもメンテナンスが必要】

メンテナンスと言っても、すぐに出来ることと言えば”電池の交換”くらいです。詳しい人になると、プリアンプだけを楽器店で購入し、自分で取り付ける…なんてこともありますが、安易にギターに穴を開けたりすると音質などにも影響してきますので、もし改造したい場合は楽器店に相談してみてください。
エレアコ・プリアンプ電池交換画像

スポンサードリンク
カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved