ギターコードの押さえ方Am・Em・Dm

ギターのノウハウ教えちゃお!

マイナーコードの基本”Am,Em,Dm”の押さえ方

トップページコードを学ぶ>ギターコードの押さえ方(マイナーコード)
スポンサードリンク
◆マイナーコードの押さえ方を図解でわかりやすく説明します◆

前のページでは”主要(メジャーコード)のうちの3種類”を勉強しました。

そこで、使用頻度の高い必要最低限のコードをこのページでは3つご紹介します。
これで計6種類の押さえ方を覚えることができますね。加えて、ストロークもできるようになれば、弾ける曲出て来ますね。

画像はクラシックギターの指板を使用しておりますが、エレキもアコギも押さえ方は同じです。
ギターコードAmの押さえ方
マイナーコードの一番の基本、Amになります。人差し指で2弦1フレット、中指で4弦2フレット薬指で3弦2フレットこれが弾ければマイナーコードの雰囲気がつかめるようになります。このコードは5弦が起点となり、6弦は音を鳴らしません。注意して弾きましょう。

ギターコードEmの押さえ方
マイナーコードの中で、一番押さえやすく取り組みやすいEm。中指を5弦の2フレット、薬指を4弦の2フレットといったように、2本の指で出来るので、基本コードのうちで一番やりやすいかも知れませんね。後日覚えるハンマリングオンや、プリングオフ(弾きながら押さえている指を離したり、弾きながら押さえるテクニック)はこのコードで覚えることになるかも知れませんね。

ギターコードDmの押さえ方
こちらはDmの押さえかたです。1弦1フレットを人差し指、3弦の2フレットを中指、2弦の3フレットを小指で押さえます。マイナーコードの中では一番胸にズシリとくる和音かも知れません。ちなみに噂では、ベートーベンがこの和音が一番悲しい雰囲気がする…と語っていたとか…。古の大音楽家をうならせたテクニックはここから始まったのかも知れませんね。

スポンサードリンク

カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved