ギブソンハミングバードの特徴とは

ギターのノウハウ教えちゃお!

ギブソンハミングバードについての解説

ギターの種類や特徴に関するコーナーです。ギターメーカー・ブランド別、そして種類別にページを設けてありますのでご利用下さい。youtubeなどで実際に音を聴きながら、また解説を聴きながら(ほとんど英語ですがw)訪問者様自身が望む演奏スタイルや音色を追求してゆくための有用情報となれば幸いです。
トップページギター有名ブランドの特長・種類>ギブソンハミングバード
スポンサードリンク

ギブソンハミングバード、アコースティックギター


ギブソンはエレクトリック、アコースティック双方共大人気でクォリティー(質)が高いメーカー(ブランド)として有名です。

そんな中で、ハミングバードはアコースティックの中でもひと際ボディーが大きいことで知られています。現在流通しているアコースティックギターは割とボディーの外郭の丸みが多いものに対し、こちらは”ドンッ”とした感じの製品です。

また、昔からこのシリーズはフォークっぽいイメージのあるギターですが、どうしてどうして・・・下記(この度、動画を変更しました)のマーティンとの比較は面白い内容となっています。

「ギブソンか?マーティンか?」と悩んでいる方にとっては、大変興味深いものになると思います。必見!

スタイリッシュなピックガードが特徴的。
Gibson Hummingbird True Vintage



参考動画(※動画投稿サイトからのものですので、削除もしくは再生されない可能性があります。また、その動作を保障するものではありませんのでご了承ください)



現在、インターネットでも在庫僅少なところがほとんどですが、あることはあります。値段的にもちょっとバラつきがあるところが狙い目かも知れませ
ギブソンのギターをネットで検索してみる

関連ページ:

フライングV J-45 ES-335 レスポール SGmodel

オービルbyギブソン


スポンサードリンク

カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved