ギブソン SG (スタンダード)の特徴とは

ギターのノウハウ教えちゃお!

ギブソン SG (スタンダード)についての解説

ギターの種類や特徴に関するコーナーです。ギターメーカー・ブランド別、そして種類別にページを設けてありますのでご利用下さい。youtubeなどで実際に音を聴きながら、また解説を聴きながら(ほとんど英語ですがw)訪問者様自身が望む演奏スタイルや音色を追求してゆくための有用情報となれば幸いです。
トップページギター有名ブランドの特長・種類>ギブソン SG (スタンダード)
スポンサードリンク

ギブソン SG (スタンダード)エレキギター


このギターも昔から名だたるギタリストが愛用していることで知られるモデル。

バンド(クリーム)時代のエリック・クラプトンはその頃、このSGを主に使用していた。最近では、”新ギターの神様”の名も高い、”デレク・トラックス”が指を使って弾いていることで知られる(彼の場合はボトルネックも使用する)。

ネックが薄いのが特徴的で、そのサウンドもソリッドな切れ味抜群で、弾いたらクセになりそうな素晴らしいモデルです。バッキング、アルペジオ、ソロetc...伸びがあり、それでいて繊細なサウンドがたまらない。デレク・トラックスのように指で弾くにはある程度の熟練が必要です。それでいて飽きがこないという不思議な魅力もある名器です。

SG弾きのカッコ良さ。
Gibson SG '61 Reissue (HC)



参考動画(※動画投稿サイトからのものですので、削除もしくは再生されない可能性があります。また、その動作を保障するものではありませんのでご了承ください)



昔から根強いファンも多く、「自分も昔からSG弾きだから」と公言するプロも多いギター。
現在でももちろん多く出回っている名器です。有名楽器店へ行けば、必ず一本は置いてあると思います。ちょっと値段的には高かったりします(苦笑)デリケートな一面を持つので、あまり乱暴には扱ってほしくないギターでもあります。楽器を大切に、音を大切にできる方にオーナーになってほしい逸品です。ギブソンのギターをネットで検索してみる


関連ページ:

ハミングバード フライングV J-45 レスポール ES-335

オービルbyギブソン

スポンサードリンク

カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved