マーチン(martin)D45の特徴とは

ギターのノウハウ教えちゃお!

マーチン(martin)D45についての解説

ギターの種類や特徴に関するコーナーです。ギターメーカー・ブランド別、そして種類別にページを設けてありますのでご利用下さい。youtubeなどで実際に音を聴きながら、また解説を聴きながら(ほとんど英語ですがw)訪問者様自身が望む演奏スタイルや音色を追求してゆくための有用情報となれば幸いです。
トップページギター有名ブランドの特長・種類>マーチン(martin)D45
スポンサードリンク

マーチン(martin)D45 アコースティックギター


マーチンのギターでD-28と人気を二分するのが、このD-45です。大きな音の違いは弾き比べてみてください。大きな楽器店ならこの二つは置いてあると思います。

初心者の方や、通いなれていない方は「マーチンを弾くなんて恐れ多い」と尻込みしてしまうかも知れませんが、「弾いてみますか?」と声をかけてくれる楽器店の店員さんもいますヨ。

”良質のサウンド、ギターがもつ最上の音”というものを知っておくことが上達につながります。普段から耳を養うことで、本当の音を常に身につけておけるようにすると、違った世界が見えてくるかも。

そういった意味も含めて、アコースティックを奏でる方はギブソンやオベーション、K-Yairiやタカミネなどのメーカーの中でも良質のギターというものを手にとって見ることも良い体験になります。

繊細さの中にボリューム感も感じられます。
Martin / マーチン D-45AJ



参考動画(※動画投稿サイトからのものですので、削除もしくは再生されない可能性があります。また、その動作を保障するものではありませんのでご了承ください)



有名楽器店や直営店などで見ることもできますし、大抵の場合は試し弾きできます。その綺麗でいて、繊細な音色・弾き方によって表情が変わるところなどを吟味してみてください。必ず惚れます♪大きなお店になると、様々なギターがあるので情報と共に、良質な音も仕入れてみてください。マーティン(マーチン)のギターをネットで検索してみる

関連ページ:

D-28model マーチンの弦について

スポンサードリンク

カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved