バイオリン奏法(ボリューム奏法)

ギターのノウハウ教えちゃお!

バイオリン奏法(ボリューム奏法)

トップページギターエッセイ>バイオリン奏法(ボリューム奏法)
スポンサードリンク
バイオリン奏法(ボリューム奏法)とは?

そもそも「ギターなのにバイオリン奏法って何だ?」と思う方も多いかも知れません。
この演奏法自体、上級者編といってもいいくらいのものですよね。
次第にギターに慣れてくると、一音一音のメロディーだけを奏でる”単音弾き”に飽きる方も出てくると思います。音を楽しむという意味でも、さまざまなギター奏法を見聞きしておくのは興味が広がって良いことだと私は思います。

大事なのはそこから”自分自身のスタイル、自身に合った演奏”を見つけてゆけば良いのですから・・・


≪バイオリン奏法の弾き方は?≫
ギターバイオリン奏法弾き方 この、バイオリン奏法というのはエレキギター限定の独特の弾き方です。弦をピッキングすると同時にボリューム(音量)つまみを上げ下げするのです。別名”ボリューム奏法”と言われるのはその所以です。

≪弾き方の手順≫

まず、ボリュームを”ゼロ”にします。

ピッキングは従来通り、奏でたい音階を押さえてピッキングします。

ピッキングと同時に、小指などでボリュームを一気に上げます。

そして、すぐにボリュームを”ゼロ”に戻します。


最初のうちはピッキングかボリュームのどちらかに気を取られてしまい、なかなか繊細な音が出せないものですが、一音一音ゆっくり奏でてゆくことにより次第に慣れてくるでしょう。




ジェフベックのプレイから学ぶ

話題は変わりまして、ジェフベックというアーティストは独特な演奏スタイルを持っています。ボトルネックを使ってフレット(指盤)のないところを奏でてみたり(※かなり難しいです)、普段のスタイルでもピックを使わずに指弾きしてみたり。。。

最初から彼のマネをすることなど出来ませんが、基本がしっかりできるようになったら時としてマネをして楽しんでみるのも上達につながるかもシレマセンヨ!

参考映像(動作その他を保障するものではございませんのでご了承ください)

動画投稿サイトへ(YouTube)

スポンサードリンク


≪こちらも見てみる!?≫
レゲエのギターストロークに挑戦してみる!?
カッティング奏法の弾き方(基本編)音を切る演奏の仕方とは!?
ミュート奏法の弾き方(ブリッジミュート)
パワーコードの弾き方、押さえ方(ロックギターに多用するテクニック)
循環(巡回)コードの弾き方、覚え方(コード進行の基本)
スリーコード(ブルースコード))の弾き方、覚え方
簡単!オクターブ奏法の弾き方
カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved