ブルースの名アルバム・名演奏・名盤・名曲

ギターのノウハウ教えちゃお!

クロスロードなどの名盤情報

トップページギター名盤>ブルースの名盤
スポンサードリンク

《ブルースの名盤》


ブルース、本当のフリークは『ブルーズ』と発音することの方が多い。アメリカは南部、ミシシッピー下流域付近で発生したと言われている音楽で、ロックやジャズの原点(ルーツ)ともなっている音楽の祖ともいえるジャンル。

『ブルースがなかったら、今頃ロックをはじめとする世界中の音楽は変わっていただろう』

と一流ミュージシャン(アーティスト)の誰もが口をそろえて言う。それほどブルースの影響力は大きかったようだ。1930年代に活躍したロバート・ジョンソン以前にもブルースは存在したが、現在のような確立はされておらず、現在のブルースマン(ブルースを演奏するアーティスト)の多くは、ロバートをルーツとしているケースが多い。

中でも、エリック・クラプトンやローリング・ストーンズをはじめとする一流のアーティストたちがロバート・ジョンソンの名曲をカバーしていることはあまりにも有名。

また、『キング・オブ・ブルース』と言われているB.B.KINGの長年にわたる大活躍で、ブルースは世界中に広まったとも言われている。

コンプリート・レコーディングス コンプリート・レコーディングス
彼の録音されたテイクすべてが収録されている作品。名曲”クロス・ロード”をはじめ、戦後のロックに多大なる影響を与えた作品の数々がこの1作品に収められている。
ブルースファンのみならず、ロックのルーツをたどる音楽ファンならば、聴きこんでおきたい名盤・名曲の数々である。
(試聴できます)
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8 ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ +8
ブルースの王様の一人とも言われている、マディ・ウォーターズの名曲のベスト盤。このアルバムを”名盤”と称賛する人は多い。
ロバート・ジョンソンのカバーや、名曲”フーチークーチーマン”なども収められている、現代ブルースのルーツともなっている作品だ。
(試聴できます)
Country Blues Roots of Eric.. Country Blues Roots of Eric Clapton
ギターの神様、エリック・クラプトンのルーツもブルースにあったことはあまりにも有名。そのクラプトンのお気に入りの曲ばかりを集めた作品。
ブルースの中でもルーツとも言える”デルタ・ブルース”の名曲がズラリ。これだけでかなり堪能できる。
≫MP3で探す・ダウンロードする≫
クロスロード [DVD] クロスロード [DVD]
その昔、ロバート・ジョンソンの演奏があまりにも素晴らしかったため、『十字路で悪魔に魂を売り渡した代わりに、そのテクニックを手に入れた』という伝説がささやかれていた(いる)。その話が映画化になったものだ。
ブルースの歴史も一部語られていて、またライ・クーダースティーブ・ヴァイの名演奏も収められているので、何度視聴しても飽きない名画となっている。
≫MP3で探す・ダウンロードする≫

ブルースは形式が単調なものとはいえども、演奏スタイルや楽器の鳴らし方、歌い方にかなり個性が発揮されるジャンルだけに、好みにもバラつきがあると思います。また、聴き方にも種類があり『自分で弾いてみたいもの』や『弾けないけど聴いていて心地よいもの』などもあります。

また、ブルースハープは欠かせない楽器ですが、中でもSonny Terryのブルースハープは秀逸で、古きよき時代のアメリカのシーンを想起させてくれます。

スポンサードリンク


カスタム検索


サイトコンテンツ


ギターのことを学ぼう


機材のことを学ぼう


覚えよう・弾いてみよう


ギター上達のために


ギター上達のために

リンク集のご紹介


Copyright(C)ギターのノウハウ教えちゃお!初心者講座All Rights Resereved